計測診断

日本のエネルギー消費量とコンプレッサーの割合

日本で使われているエネルギー量のうち、産業部門(工場)で使われるエネルギーは約40%を占めます。
そのうち、約20%〜25%がコンプレッサーで使用されていると言われています。

エアーコンプレッサーのトータルコストのうち、約8割が電力コストです。

コンプレッサーの省エネと効率化

こんなことでお困りではないですか?
  • ・うちの工場では本当に省エネができているのだろうか?
  • ・無駄な運転をしていないだろうか?
  • ・コンプレッサーの年間消費電力量はどのくらい?
  • ・年間どのくらいの圧縮空気を作っているのだろうか?
  • ・コンプレッサーの負荷状況が分からない。
  • ・測定や診断の為に機械の電源を止めることができない!
  • ・省エネ法でエネルギー原単位を削減しないといけない…

省エネルギー実現には現状を正しく把握し、問題個所とムダの発見が不可欠です。

王子製作所の計測診断とは?

弊社が行わせて頂きます計測診断とは、
①お客様との打合せ
気になっていることや、今後の為にどうしたいのか等をお聞きします。
②現地調査
実際に現場を見させて頂き、動作環境や現在使用しているコンプレッサー、周辺機器などを確認させて頂きます。
③計測・診断
電流・圧力を15秒~1分に1回データ記録する計測機を1週間程度設置させて頂きます。(作業の際、コンプレッサーを停止する必要はありません)
④分析・検討
記録したデータを持ち帰り、分析を行って提案書を作成いたします。
⑤ご提案
検討結果より導きだした改善案を提案させて頂きます。
弊社であれば、ご提案した物の設置から定期メンテナンスまでお任せ頂けます。

わからない事やご質問等につきましては下記お申込みフォームよりお問合せ下さいませ。